女子大生がネットショップを立ち上げて100万円売り上げた話。

これは、広島大学在学中だった大学生が東京に出てきて、ネットショップを立ち上げ、卒業と同時に100万円売り上げたお話です。

ことの発端はこちらの著書でした。

私の著書を読んでくれた広島大学院生の方が、ぜひ講演に来て欲しいとオファーをくれたのが2016年5月。

そして、6月4日に広島へ。
こんな感じでお話させていただきました。

すると、その一週間後に参加者の一人からfacebookにメッセージが飛んできました。(以下原文)

こけしちゃん

突然メッセージを送ってしまい、申し訳ありません。

以前、東広島でのイベントに参加し、お話を聞かせていただきました。
板羽さんの家族ノマドの話大変興味深く聞かせていただきました。
本当にありがとうございました。
いままで大学を卒業して、みんなと同じように普通に就職して…と考えていた私にとって、個人の力で稼ぎ生きていくという板羽さんのお話に衝撃を受けました。

そして、お話を伺ううちにこれは私が本当にしたかった生き方じゃないかと思うようになり、イベントが終わってから今日までずっとそのことについて考えていました。
考えているうちにもっと板羽さんのお話を聞きたい、なんであのイベントの時にもっと質問できなかったんだろうと後悔するようになり、もう一度何とか板羽さんとお話しさせていただきたいと思いメッセージを送らせていただきました。

ただいま私は休学中で自由に動ける時間が多くあります。
もし東京に行くことが出来ましたら、少しの時間でもお話しさせていただくことは出来ませんでしょうか。
不躾なお願いで申し訳ございません、どうかよろしくお願いいたします。

先日は参加いただきましてありがとうございました!
東京に来られる際に連絡ください(^-^)

いたば

こけしちゃん

本当にありがとうございます!!!
オッケーしていただけるなんて嬉しいです!!
6月中にだと25日以降だと動けますが、ご都合いかがでしょうか??
もし東京まで出てくるのが大変であれば、30日(木)であれば、大阪でも会えますよ。
東京と大阪どちらがよろしいですか?

いたば

こけしちゃん

ありがとうございます、助かります!
30日に大阪ですね、かしこまりました!

彼女はみんなと同じように就職活動をすることに疑問を感じ、4年生に進級する際に休学をしていたのです。
とは言え、じゃあ、何をすればいいのか分からず悩んでいたときに私の話を聞いて「自分が望んでいた生き方はこれだ!」と感じてしまったのです。

そんなわけで、6月30日に大阪で会って話をしました。

すると、その日の夜に彼女からこんなお礼のメッセージが来たのでした。

こけしちゃん

今日は時間を割いていただき、本当にありがとうございました!
休学したはいいものの、これから半年どうしようと色々と悩んでいた時だったので板羽さんとお話しして、自分はどうしたいのか考えることができて本当に嬉しかったです。
近いうちに環境を変えられたらと思うようになったので、本気で東京に訪ねに行かせていただけたらと思います。
ぜひ来てください。ただ、7月13日から40日ほど家族ノマドでフィンランドに行くことが決まってるんですよ。どうしますか?

いたば

こけしちゃん

じゃあ、フィンランドに行くまでにお会いしたいです。
え…あと10日ぐらいしかないけど…

いたば

こけしちゃん

7月4日に行きたいです!

そんなわけで、大阪で会って4日後に東京まで本当に来ちゃいました。
そのとき彼女が書いたブログがこちら。

そして、「そこまで本気なら東京に来て、しばらく活動してみたら?」という軽い提案をしてみたら、「今から親にLINEします!」とその場でLINEを…
そのときのブログがこちら。

広島に帰ってしばらくすると彼女から「直接話してやっぱり反対されました」というメッセージが。
まぁ、よくあるパターンだよね。と思っていたら、数日後「親を説得しました!10月から東京に行きます!」
ぜひぜんよくあるパターンじゃない…

そして、10月、彼女は本当に東京に来てしまいました。

そして、私の隣の席に座って活動することになったのでした。

そこから2ヶ月間はいろんな人に会ったり、創業スクールに参加したりして、何ができるのか、何がやりたいのか、模索してました。
そして、12月についにやることが決まります。
彼女はペットの写真を使ったオーダーメイドグッズをネットショップで販売することに決めたのです。

そして、2017年2月に公開したのがこちらのネットショップです。

■ペットのオーダーメイド専門店「オリジナルペット」

オリジナルペットのHP

12月から約2ヶ月で公開できるところまでこぎつけたのです。
もちろんホームページを作るだけではありません。
取引先も一からの開拓。
「ネットショップ始めるんです!商品取り扱わせください!」とオファーして、オープン時には取引先はすでに7社。
出会ったときから、すごい行動力だなと思ってましたが、改めてこれまでを振り返ってみるとやはりすごいです…

休学は1年なので、4月には復学。
単位は取っていたので、卒論の教授とのやり取りはスカイプで行い、彼女は引き続き東京で活動していました。
そして、親と約束していた1年の東京滞在である10月まで、彼女は土日関係なく朝の9時から夜の11時までひたすらがんばっていました。

そして、東京を去る10月にネットショップの運営の売上は50万円になりました。
その後、卒論を書きながら運営を続け、そして、大学を卒業する3月についに100万円の売上を達成したのです。

ここまでをタイムラインにしてみるとこんな感じです。

  • STEP.1
    2016年6月
    広島で講演。その後、大阪で会う
  • STEP.2
    2016年7月
    東京で会う
  • STEP.3
    2016年10月
    東京で活動スタート
  • STEP.4
    2016年12月
    ネットショップ制作・取引先を見つける活動スタート
  • STEP.5
    2017年2月
    ネットショップオープン
  • STEP.5
    2017年4月
    大学復学
  • STEP.5
    2017年10月
    東京での活動終了。売上50万円達成
  • STEP.5
    2018年3月
    大学卒業。そして売上100万円達成

なかなかのスピード感だと思います。
そして、運営を始めて約1年で売上100万円は立派です。
楽天などのモールに出店せず、独自ドメインショップでの達成なのですから。

彼女がこれだけの成果を出すことができた理由はいくつかあります。

  1. 彼女ががんばったから
  2. 両親が集中して作業できる環境を整えてくれたから
  3. 「それで大丈夫」と言ってくれる人が側にいてたから

1つ目は彼女がむちゃくちゃがんばったから、これは間違いない第1位の理由になるでしょう。
朝の9時から夜の11時まで土日関係なく毎日がんばって作業していました。
そして、心のハードルを乗り越えて、取り扱いたい商品を見つけてはメーカーに連絡して交渉していました。

2つ目は両親に感謝しないといけません。
東京での生活費を両親が出してくれていました。
つまり、彼女はバイトをせずにずっとネットショップの作業をすることができたのです。

3つ目は自分を褒めるみたいでちょっと気持ち悪いのですが、これも大きな理由になると思います。
サイトを立ち上げて収益をあげるためにはものすごく時間がかかります。
なんとも過酷なことに数ヶ月間はほぼ売れません。(広告を使えば話は別ですが、彼女には広告費を捻出できませんでした)

実際、彼女が運営をスタートしてから5ヶ月目までの売上は0円です。
ずっと底辺をはいながら、少しずつ少しずつ上っていき、とあるところでティッピング・ポイントをむかえ、そこからグングンと伸びていくというのが不思議なことにパターン化されています。
よく言われる「成長曲線」ですね。

実際の彼女のショップの売上のグラフです。

売上グラフ

普通、始めて5ヶ月経っても売上が0円だと心が折れてしまいます。
がんばってもがんばっても成果がでないのです。そんなことが5ヶ月も続くと耐えられるわけがありません。
でも、そんなときに隣で「大丈夫。やり方は間違えてないから、このまま続けていたら絶対成果がでるから」と言ってくれる人がいたらどうでしょうか?

こうして彼女は卒業後就職することなくネットショップの運営を続け、自分で東京で生活できるまで稼ぐことができるようになったからと、現在、東京で家探しをスタートしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です